60代の男性は2人に1人が生活習慣病、50代のうちに改善を!

スポンサーリンク

生活習慣病とは、心臓病、高血圧症、糖尿病、脂質異常症など、不適切な食事や、運動不足、喫煙、飲酒などの生活習慣に起因すると考えられる病気の総称です。


20代から60代までのビジネスパーソンのうち、生活習慣病があって医療機関に通院している人は20.2%です。
男女別では、30代以上では女性よりも男性の方が多くなります。
特に、60代男性は50.0%と半数の人が生活習慣病を持っています。

電車に乗っている人を見ると、生活習慣病だよなという人はたくさんいます。

食生活で改善出来ますから、即実行を!

私はダイエットしてリバウンドなしで20年近く、標準より少し低い体重ですが、生活習慣病はありません。
酒、タバコは全くやりません。

いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。


50歳代ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

スポンサーリンク