50代独身一人暮らし、契約社員をして年収も300万?老後の生活が心配!

スポンサーリンク

知恵袋で回答しました。

【質問】
 50代独身一人暮らしです。
 契約社員をして年収も300あるかないかで、なるべく貯金はするようにしてますが、老後の生活が心配です。
 私たちが年金を支給されるようになるのが65歳からです。
 60過ぎてからも働くつもりですが老後生活するのにいくらくらい貯金が必要ですか?

【回答】
 50代の世帯持ちです。

 契約社員で年金があるのかないのか、持家なのかどうかとかによっても違いますよ。

良く報道で老後には数千万必要とか、あおってますが、60歳以降の収支が幾ら必要なのか、試算すれば(可視化)ある程度は幾ら必要か見えるのではないでしょうか?

例えば、一人暮らしなら

60以降は下記で試算。(例)
1.月収25万が60歳以降も続くことは難しい。
2.60歳以降は、月収20万円で見てみる。生活も月20万円以内に抑える。
3.年金定期便で65歳から幾ら貰えるか試算
4.副業(ネットビジネス)で月数万稼げるようにする

私も老後には数千万必要とか聞いて焦っていたことがありました。
何で見えないんだろうと思って、60以降の収支を試算したら意外と大丈夫だと分りました。

退職金がない私でも、年金が幾ら貰えるかの可視化、65歳以上でもパートで仕事する(見込みで試算)、副業する、家内の年金が幾ら貰えるかの可視化等することによって、貯蓄が50台からスタートしても大丈夫であると分りました。

契約社員でも諦めないで、試算してみて下さい。

いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。


50歳代ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

スポンサーリンク