遺族年金についてなのですが、10年かければもらえるのでしょうか?

スポンサーリンク

知恵袋で回答しました。

【質問】
 遺族年金についてなのですが、今年から年金を10年かければ老後受給できると制度が変わったことを知りました。
 そこでなのですが、私の父は15年ほど前に国民年金を20年ほどかけて亡くなりました。
 母が遺族年金の申請に行きましたが、父の掛け年数が25年に達していないので受給できないと言われました。
 最低25年掛けないと受給できないということを知りました。
 そこで今年から制度が変り、最低10年かければ年金受給できると言うことで、
 今、申請したら遺族年金を母の国民年金に足してもらえるでしょうか?
 そこに詳しいかた教えていただけたら幸いです

【回答】
 質問者様が言っている、遺族基礎年金(国民年金加入者対象者)の受給対象は
被保険者または老齢基礎年金の受給資格期間が25年以上ある者が死亡したときで、死亡した者によって生計を維持していた場合に限りますよ。

また、最低10年かければ年金受給できるというのは、10年以上納めれば、受給出来ますと言っていることを言っているので、遺族基礎年金との受給資格とは別物です。

年金受給資格と遺族基礎年金の受給資格と混同されてますから注意して下さい。

>申請したら遺族年金を母の国民年金

そのような制度にはなっていません。

いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。


50歳代ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

スポンサーリンク