再雇用後の給与は現職と同じ?!なわけがない!必ず見直しされ半額も!?

スポンサーリンク

60歳定年を迎えて8割以上の人が再雇用を希望していますね。

私もその一人ですが、中小企業のIT会社で今のところ就業規則はあるものの、前例がない!
給与はどうなるのか・・・・・

で、世間はどうなのか、これはよくよく考えると分かるのですが、
再雇用とは「定年退職者を再び雇用する」ことなので、給与条件が現役世代と同じになるとは・・・ないです。!

給与は半分になることも珍しくないようです。

自分としては、最低ラインとして手取り30万(妻と二人での生活費)は欲しいなと試算したのですが、現役世代より賞与がないとはきついですが、給与は半分になったとして、不足分を何とか他の収入でカバー出来ないのかと考えました。

それは、下記の二つでした(この存在は知らなかった)

1、在職老齢年金(60歳から65歳で働く人で条件により支給)
2.高年齢雇用継続基本給付金(60歳から65歳で雇用保険より条件により支給)

リンク先のモデルケースが私が60 歳到達時の月収が一致していて、上記の制度も含めると
希望する手取りとさほど変わらないのです。

会社との交渉は必要になります。
再雇用賃金のポイント

いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。


50歳代ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

スポンサーリンク