年金を70歳に繰り下げた場合、65~70歳の働き方はどうする?

スポンサーリンク

年金を70歳に繰り下げたと仮定した場合、65歳まで再雇用されたあとの65~70歳の働き方を考えてみました。

1.アルバイト(時給1000円見積)で200時間超働く。
  長所:元気であれば、時間を増やして働ける
  短所:病気休んだときは、収入がゼロになる
     国民健康保険が高い

2.正社員で異業種で働く。
  長所:健康保険に入れて、病気で働けなくなったとき一時金が出る。
     厚生年金に入れて、受給額が増える。
  短所:業種が殆どない(警備業、運送業)

3.派遣社員で働く。 
    長所:健康保険に入れて、病気で働けなくなったとき一時金が出る。
       厚生年金に入れて、受給額が増える。
    短所:業種が殆どない(軽作業、マンション管理、ビル掃除、警備業、運送業) 
       仕事がなければ、収入ゼロ。  

まとめると、アルバイト1本で働くなら、65歳からでも業種にこだわらないなら働けますが、病気になったら厳しいかな?

正社員、派遣社員では業種が殆どないしなかなか厳しいなぁ~という印象です。

ただ、健康保険、厚生年金に入れるメリットはかなりあるのも見逃せないです。

年金をもらいながらなら、アルバイトで生活費を確保するなら、一定の収入は確保が出来て安心です。

どれを選択した方が良いのかは、迷います。
  

いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。


50歳代ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

スポンサーリンク