年金の繰り下げは、国民年金、厚生年金と別々に出来る!

スポンサーリンク

老齢厚生年金と老齢基礎年金をそれぞれに繰下げ時期を選択出来ます。

スポンサーリンク

65歳になった時に、アルバイトだけでは少々不安なので、国民年金のみだけ受給することが可能です。

ただ、一概に損得だけで考えてしまいがちですが、高齢になることを考えると良いのかなという気もします。

要はうまく使い分けることも出来るということを理解しておけばいいとは思います。

70歳の繰り下げ受給を選択したが、68歳で病気になって働けなくなったという場合、65歳から3年分を一時金
で受け取れるのです。

年金保険は柔軟性も兼ね備えているということも覚えておくのも損はないでしょう。

いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。


50歳代ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

スポンサーリンク