「ねんきん定期便」の見込額は低い場合は何が原因か?

スポンサーリンク

3つの要因があります。

1.厚生年金基金の加入歴がある場合

  厚生年金基金では、「代行部分」と言って、「厚生年金を国に代わって給付する」という制度があります。
  厚生年金基金に加入していた人の場合、受給時に代行部分相当額は基金から給付され、残りは国から受け取ります。
  「ねんきん定期便」に掲載されている見込額は、「厚生年金基金から支給されている額を除いて計算されている」ため、
   年金の見込額が、実際の支給金額よりも低くなっているのです。

2.あなたが50歳未満の場合
  50歳未満の方は、これからの働き方や、年金制度の変更しだいで、受け取れる年金の見込額が変わる可能性が大きいので、このような表記になっています。

3.国民年金の未納期間が長い
  保険料の支払いを自分で行なう国民年金の場合は「未納」となっていることがあります。
  国民年金は、保険料を納付した期間に応じて年金額が計算されるため、「未納」の期間が長いと年金額に直接反映されます。

いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。


50歳代ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

スポンサーリンク