老後を不安なく楽しく過ごすためには60歳までいくら必要?数千万?はぁ?無理だ!

スポンサーリンク

・老後の生活費と不足する金額を把握し、計画的に対策を練る。
・60歳までに2000万~3000万円を貯めておこう→私は批判的!退職金がない人は?企業年金がない人は?

いわゆる老後と呼ばれる60歳以降の平均余命は、男性が23年、女性が28年といわれています。夫婦2人が老後を不自由なく生活する上で必要な生活費は、月平均約25万円。65歳から老齢年金を受け取ったとしても、夫婦あわせて約18万3000円にしかなりません。

老齢年金だけでは、毎月4万7000円が不足することになります。旅行をしたり、趣味を楽しむなど、老後のセカンドライフを楽しく過ごすには、将来、老齢年金だけでは不足する資金をどう補うのかを把握しておく必要があります。

貯めておこうなんて、現役世代は教育費、住宅ローンなどあって、殆どは貯められていないんですよ!

数千万を65歳以降、90歳まで必要なら月15万円をアルバイトして、75歳まで働けば、前述した不足する分を補えし、予備費に回す。

参考例、月10万円*12=120万円*25年=1800万円(60-75歳)

いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。


50歳代ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

スポンサーリンク