1カ月から貰える「厚生年金基金」については確認をしましょう!

スポンサーリンク

厚生年金基金への加入は会社単位なので、制度がある会社に1カ月以上勤めていれば、厚生年金基金に加入したことになります。
そして、たった1カ月加入していただけでも年金が貰えます。

国の年金のように、最低10年は払わないと貰えないという制限がありません。
もちろん、大きな金額ではありませんが、加入記録が見つかれば、必ず見返りがあるのです。

先日お話した妻の厚生年金基金も良く調べてみたら、年で片手位になりましたから、調べる価値ありますよ。

よく、忘れがちなのが、勤続年数が短い場合(10年以下)は「企業年金連合会」に移されているということ。

自分の厚生年金基金の記録が、企業年金連合会に引き継がれている場合は、どうやって調べれば良いのでしょう。

企業年金連合会のWebサイトには「企業年金記録確認サービス」というページが用意されており、ここで申し込みをすることができます。

検索にあたっては、氏名や生年月日のほか、「基礎年金番号」が必要となります。

ためしに照会してみて下さい!

あれば、郵便で送付してくれますので、将来の年金額を確認しましょう。

いいね!と感じていただけたら
下記バナーのクリックをお願い致します。
ブログを書く励みになります。


50歳代ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

スポンサーリンク